香リの効果で心身を健康に導く人気の資格!

アロマテラピー

アロマテラピー(アロマテラピスト)とは

精油(エッセンシャルオイル)を使い、香リの力でリラクジェージョンや心身の治療を行う職です。
またオイルに数滴混ぜ肌に直接塗っても効果があるので、オイルマッサージなどでも用いられます。

人間の持つ五感の内、香リ(嗅覚)は脳と直接繋がっているので、大きな効果が期待できることから医療としての注目も集まっています。

●アロマテラピストになるために
精油が体に効果を及ぼすメカニズムや、健康学から法律まで本格的に学びます。
アロマテラピーはそれだけ体に対して影響(効果)のあるものなので、使い方次第で様々な効能を発揮できます。
リラクゼーションから医療、趣味として使う方にもオススメの資格です。

●主な精油(エッシェンシャルオイル)の効果
ラベンダー:アロマといえばこの精油ですね。主にリラックス効果が得られます。
ティートリー:抗菌作用が強く国によっては消毒や治療の常備薬として使用されます。
ローズマリー:精神疲労や集中力の回復などに効果があります。
オレンジスイート:リフレッシュ効果があり、胃腸の調子を整えたり老廃物を除去したりと健康的な体つくりに適しています。


この資格のオススメPOINT

1

ストレス解消・健康維持に!

アロマテラピーは手軽にできるストレスケアです。
最近疲れていると感じている方にはオススメです。

2

サロンの開業を考えている方!

エステサロンやアロマサロンの開業を考えている方はにはオススメです。
基礎から学べるのでお客様からの質問への対応もしっかりできます。

資格概要

受験に必要な条件

受験に必要な条件
年齢特になし
学歴特になし
実務特になし

受験概要

申し込み期間 3月上旬~4月上旬、8月下旬~9月下旬
試験日 5月・11月
合格発表日 認定証が送られる
受験料 6,300円
受験者数 約38,200名
合格率 約90%
講座一覧・資料請求(無料)