医療行為全般を行うことができる資格!

医師

医師

医師は医療行為全般(一部例外あり)を行うことができる資格です。
その他医療関係資格を含む医療行為も可能な資格です。

「医」とは病気を治療することを指します。「師」は専門の技術を持つ者を指します。
すなわち医師とは病気を治療する、専門の技術を持つ者という意味となるのです。
名称が示す通り、病気全般を治療するのが医師であり、幅広い知識と高度な技術を要求されます。

医師の仕事は大きく二つに分けられます。
臨床医:直接患者を診察、検査することで疾病(病気)の原因を断定し、疾病の治療、予防を行う。
研究医:大学などの研究機関で、病気の原因を追求したり基礎医学の研究を行う。

この資格のオススメPOINT

1

医療行為全般を行うことができる資格

医師は医療行為全般を行うことができる資格です。
診断といった行為は医師にしか許されておらず、医を志す人たちに取っては憧れの資格です。

2

高収入職の代名詞!

高収入の職と言えば真っ先に医師が挙げられます。
臨床医や研究医、開業医と働き方によって収入は大きく違いますが、平均年収は軍を抜いて高い職業です。

資格概要

受験に必要な条件

受験に必要な条件
年齢特になし
学歴大学の医学部または医科大学で6年間学習
試験合格後も2年間の臨床研修が必要となる。
実務特になし

受験概要

申し込み期間 11月~12月
試験日 2月
合格発表日 3月下旬
受験料 15,300円
受験者数 約8,500名
合格率 約90%
講座一覧・資料請求(無料)