経営コンサルタントの資格で唯一の国家資格!

中小企業診断士

中小企業診断士

中小企業のコンサルティングを行う専門家です。
経営管理、財務管理、マーケティングなどのコンサルティングを行います。

現在会社のほとんどは中小企業で、経営に苦しんでいる会社は星の数ほどあります。
経営に必要な知識を有している者が企業内に一人いるだけでも、大きな戦力になります。
また開業前のサポートを行ったり、資金・金融機関との交渉なども行います。

中小企業の数に対して中小企業診断士の有資格者が不足しているので、年々受験者数が増加しています。

まだまだ伸びしろのある資格ですので、経営コンサルタント業に興味のある方にはオススメの資格です。


この資格のオススメPOINT

1

独立開業のできる資格!

中小企業のコンサルタント業、セミナー講師など専門知識を活用して独立開業ができます。

2

企業内のキャリアアップに!

中小企業やコンサルティング会社でのキャリアアップの武器になる資格です。

資格概要

受験に必要な条件

受験に必要な条件
年齢特になし
学歴特になし
実務特になし

受験概要

申し込み期間 1次試験:5~6月
2次試験:8~9月
試験日 1次試験:8月
2次試験:筆記10月 口述12月
合格発表日 1次試験:9月
2次試験:1月
受験料 13,000円
受験者数 約15,800名
合格率 約16%
講座一覧・資料請求(無料)