法律に関するトラブルなら司法書士へ!

司法書士

司法書士

不動産登記や会社登記、借金、相続、日常生活のトラブルなど、個人で解決するのが難しい問題の相談や代理を業とする国家資格です。

司法書士の資格を取得するには、かなりの努力と時間を要すると思います。
法律系の資格でも難関です。
しかしその分、やり甲斐があり価値のある資格なので、気になる方は資格の取得を考えてみてください。

司法書士は国家資格ですが、受験資格の制限は特にありません。
試験は難関ですが、学歴、年齢、実務経験などを問わないので、努力次第で取得できる資格です。

この資格のオススメPOINT

1

独立ができる!

自宅を事務所として構えることもできるので、独立のしやすい資格です。

2

他の資格と相性がいい!

行政書士、社会保険労務士、宅建取引主任者などの資格と相性がよく、仕事の幅が広がります。

資格概要

受験に必要な条件

受験に必要な条件
年齢特になし
学歴特になし
実務特になし

受験概要

申し込み期間 5月上旬~中旬
試験日 筆記:7月 口述:10月
合格発表日 筆記:9月 口述:10月に発表
受験料 6,600円
受験者数 約25,500名
合格率 約3.5%
講座一覧・資料請求(無料)