1万種類を超える法的書類を扱うエキスパート!

行政書士

行政書士

行政機関に提出する書類を作成する法律の専門家!

行政書士は顧客の問題を聞き、解決方法を模索・提案し、それに基づく法的書類を作成するのが主な仕事です。
法的書類とは営業許可、損害賠償請求、遺言・相続など様々あり、現在では1万種類を超える書類を扱えます。

独立開業する方が多く、自ら仕事を取ってこなくては仕事が勝手にやってくるわけではないので、営業や集客なども必要です。
「収入=取ってきた仕事」となるので、年収にばらつきはあるものの頑張り次第で高収入を得ることも可能です。

この資格のオススメPOINT

1

すぐに独立開業ができる!

行政書士の資格を取れば、自宅を事務所として構えることもできるので、直ぐにでも独立開業できます。

2

収入はあなた次第!高収入も可能!

常に勉強をし、新しいことを吸収して集客しなければいけませんが、頑張り次第で高収入も得られる可能性があります。

資格概要

受験に必要な条件

受験に必要な条件
年齢特になし
学歴特になし
実務特になし

資格取得後の仕事

資格取得後の仕事
勤務行政書士法人等
開業自宅を事務所にできる

受験概要

申し込み期間 8月上旬~9月上旬
試験日 11月第2日曜日
合格発表日 翌年1月第5週
受験料 7,000円
受験者数 約66,000名
合格率 約8%
講座一覧・資料請求(無料)