国内・海外旅行の仕事ならこの資格! 旅行案内のエキスパート!

旅行管理者(旅行業務取扱管理者)

旅行管理者とは

国内・国外旅行の交通機関や宿泊施設の手配などを行い、旅行者に快適な旅を提供する仕事です。
旅行会社の各営業所に一人以上の旅行管理者の配置が義務付けられています。
国土交通省が認定している国家資格です。

●旅行管理者の仕事
・交通機関や宿泊施設の手配
・ニーズに合わせた旅行プランの企画制作
・旅券やビザの取得申請手続きの代行
・旅費の見積もり・相談・苦行の処理
・旅行業法に則った適切な書面の交付や広告の実施
旅行に関することの全般を担当します。

●国内旅行・総合旅行業務取扱管理者
旅行管理者の資格には国内のみ取り扱える資格と、国内・海外の両方を取り扱える資格があります。
国内旅行業務取扱管理者は国内旅行のみを取り扱えます。
総合旅行業務取扱管理者は国内・海外旅行の両方を取り扱えます。
国内旅行のみを取り扱っている営業所では国内旅行業務取扱管理者もしくは総合旅行業務取扱管理者のどちらかを一人以上配置する義務があります。
海外旅行を取り扱っている営業所では総合旅行業務取扱管理者を一人以上配置する義務があります。
即ち総合旅行業務取扱管理者の方が上位資格にあたるとも言えます。

●試験内容
①旅行業法及びこれに基づく命令
②旅行業約款、運送約款及び宿泊約款 (※約款:契約のなかの個々の条項のこと)
③国内旅行実務
④海外旅行実務 (※総合旅行業務取扱管理者資格試験のみ)

この資格のオススメPOINT

1

旅行が好きな方が適任!

お客様の要望に応えるためには国内・海外に限らず豊富な知識を必要とします。
旅行に興味のある方は自然と知識を吸収していける環境なので、趣味で旅行に行く方は適任です。

2

旅行に関する知識なら右に出るものなし!

旅行に関する知識や法律を熟知しているので、必然的に旅行会社で任されることも多くなります。
能力を発揮できる場所が用意されていて、必要とされる存在なのでやり甲斐のある仕事です。

資格概要

受験に必要な条件

受験に必要な条件
年齢特になし
学歴特になし
実務特になし

資格取得後の仕事

資格取得後の仕事
勤務旅行会社
開業旅行会社

受験概要

申し込み期間 国内…願書配布開始~7月 総合…7月~8月
試験日 国内…9月 総合…10月
合格発表日 国内…10月末 総合…11月下旬
受験料 国内…5,800円 総合…6,500円
受験者数 国内…約15,000名 総合…約11,000名
合格率 国内…約35% 総合…約25%
講座一覧・資料請求(無料)